技術系雑多

【Windows10】回復ドライブを作成するには時間がかかる


先日、5年ほど使っていたHDDが突然死亡した。

これについてはリカバリーソフトを使って主要なデータは復旧できたのでよかったのだが、Cドライブ自体、このHDDと同時期に購入したものなので、いつ死んでもおかしくないことに気が付いた。

そこでネットで調べて回復ドライブ(リカバリディスク)(※)を作ろうとしたのだが、以下の画像(①)の次の画面(②)で「お待ちください」となったまま、先に進まなくなってしまった。

(※Windows10が起動しなくなった時にシステムを復旧するために必要なディスク。自分の場合はUSBメモリを回復ドライブにした)

↓画像①

以下が「お待ちください」の画面。
(自分はPC周りを英語環境にしているので「Please wait」となっているが)

↓画像②

この画面ではどのドライブに回復ディスクを作成するか、コンピュータが検索しているようなのだが、ドライブなんて合計10もないので30秒くらいで終わると思っていたが、「お待ちください」という表示のまま全く終わらない。

5分くらい待っても終わらない。

 

仕方がないので対応策を求めてググると、セキュリティソフトや常駐ソフトが動いているとダメなケースがあるという。

手始めに常駐ソフトをすべて止めて再起動してもダメだったので、セキュリティソフトの機能を一時停止してやってみたのだがそれでもダメ。

面倒だとは思いながらも。最後の手段と思ってセキュリティソフトを一度アンインストールしてやってみた。

結果としては、これでもまだダメ……。

と思ったのだが、諦めて放置したままカップラーメンを食べていると、何と終わっていた!

正確に測ってはいないが、カップラーメンを作っている待ち時間3分以上ではあり、その前から始めていたので、恐らく5分以上10分以内くらいの時間がかかった。

何でそんなに時間がかかるのか理屈は全くわからないが、多分3分くらい待って諦めてしまう人が多いと思う。

自分の場合も最終的にセキュリティソフトをアンインストールした段階で回復ドライブの作成に成功したが、アンインストール前に試した際は10分も待っていないので、もしかしたらアンインストールしないでも、もっと待っていたら成功したのかもしれない。

(この辺は今となったら不明だが)

 

ということで、Windows10の回復ドライブを作る人は、この画面で10分程度は待ってみてほしい。