FX相場解説

2020年11月10日(火) 相場解説

Pocket

急騰・急落した後は、そのまま再度上昇することなく、一度戻すかレンジ入りするケースがかなり多い。本日もそのケースで、FR23.6%まで戻した後に上げていった。

FRは38.2%くらいまで戻すことの方が多いが、今回は前日の上昇に力がありそこまで戻さずに上昇を始めた。

なお、急騰・急落の後に戻しが入ったりレンジ入りする理由は、例えば急騰で買っていた投資家が利確(=売り)したり、売っていた投資家の損切り(=買い)が入るからである。

 

 

【補足】