FX相場解説

2020年8月24日(月) 相場解説

Pocket

この日は、先週末に大きく下げたところで止まるかどうかという局面。前半は緩やかに上昇してはいったが、やはり下げの圧力が強く、途中で全戻しとなった。

だが底(138.350円辺り)は固く、再度戻していくところで終わった。

要するに売り買いの攻防が激しく、レートが上に行ったり下に行ったりする難しい相場。無理して手を出さない方が良い日だった。

 

(以下、赤の縦線のところが2020/8/24(月) 6:00(東京時間))

 

【参考】

なお、自分は普段はボリンジャーバンドはあまり使わないが、レンジや方向性がはっきりしないときは、ボリンジャーバンドは反発地点の目安になる。

ただし、トレンドが出ているときにボリンジャーバンドをあてにならないので、ボリンジャーバンドあてにして早めに決済したり、逆張りしたりすることがないよう、注意したい。