Kato Ryo Official Site

抽象度とエネルギーを上げる

WP to Twitter プラグインの導入方法(記事更新時にTwitterで自動でツイートする)

2018/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

こんにちは!
加藤亮@情報発信ビジネス伝道師です。

今日は、WordPressとTwitterを連携させるためのプラグイン
「WP to Twitter」の導入方法について、
画像を交えてわかりやすく説明します。

このプラグインを使えば、WordPressの記事を更新したときに、
自動的にTwitterにツイートとしてくれるので、
記事を更新するたびに自分でツイートする、という手間が省けます。

また、ツイートする内容も定型文として設定することができます。

というわけで、WordPressとTwitterをやっている人にとっては、
必須のプラグインです。

では、早速、導入方法を説明していきます。

 

プラグインのインストール

 

プラグインのインストールの仕方自体は、他のプラグインと同じです。
管理画面の「プラグイン」のところから、「新規追加」を選び、
「プラグインの検索」を行えばOKです。

または公式サイトからダウンロードすることもできます。

 

Twitterへのアプリケーションの登録

 

次にTwitterと連携するための情報を設定します。
画面を見ると英語ばかりで、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、
一つ一つ、説明するとおりにやっていけば、数分で終わります。

 

上の画像を見てください。

まず、WP to Twitter のプラグインを選択し、
Twitter Connection というタブを選択します。

すると、Twitterとの連携が済んでない状態でしたら、
上の画像のような画面が出ます。

3行目に Twitter’s application registration page という文字がありますので、
そこをクリックします。

そうすると、以下のようなTwitterの開発者用のページに飛びます。

 

 

ここでは、

  • Name … アプリケーションの名前
  • Description … アプリケーションの説明
  • Website, Callback URL … 連携させたいWEBサイト(ブログ)のURL

を入力します。

「アプリケーション」というのは、ここではブログとTwitterを連携させる
ソフトウェア(WP to Twitter)のことですが、
名前はどんなものでも構いません。
(他のTwitter用アプリケーションを入れた場合に、
区別できれば問題ありません。)

アプリケーションの説明も同様で、適当に入力しておけばOKです。

この際、注意しておかなければいけないのは、
連携させるTwitterのアカウント側で、電話番号認証が済んでいないと、
エラーになってしまうことです。

あらかじめ、Twitter側の電話番号認証を済ませておいてください。

以上の4項目を入力し終えましたら、
Developer Agreement にチェックを入れて、
Create Your Twitter Application のボタンを押します。

 

Twitterとの連携

 

次に以下のような画面に移動します。
Keys and Access Tokens というタブをクリックします。

 

すると、次のような画面に移動します。

 

まず、Create my access token というボタンを押してください。
すると、下の画像のように、Access Token と Access Token Secret というものが表示されます。

 

ここに表示されている

  • Consumer Key (API Key) 
  • Consumer Secret (API Secret)
  • Access Token
  • Access Token Secret 

の内容(上の画像では黒塗りにしている部分)をコピーし、
WordPressの管理画面に戻って、
API Key、API Secret、Access Token、Access Token Secret の欄にペーストします、

 

最後に、Connect to Twitter のボタンを押せば、連携完了です。

 

うまく連携が完了すれば、次のような画面が表示されます。

 

管理画面の右下の方に、
下の画像のような枠が表示されているので、
Test WP to Twitter のボタンを押すと、
Twitterにツイートされるか、テストすることができます。

 

最後に、ツイートするメッセージの確認・変更を行います。
Basic Setting のタブを選択してください。

 

記事更新時にツイートするメッセージの設定

 

Basic Setting のタブを選択してすると、
次のような画面が表示されます。

 

Update when a 投稿 is published と書かれた
チェックボックスにチェックが入っていれば、
記事を投稿するたびに、Twitterにツイートが流れます。

その下の、Template for new 投稿 updates のところに、
実際に流すツイート文を記入します。

Update when a 投稿 is edited と書かれた
チェックボックスにチェックを入れることで、
編集するたびに、ツイートを流すこともできます。
(あまり使わないとは思いますが…)

最後に Save WP to Twitter Options のボタンを押し、
設定を保存したら、すべて終了です。

今回の記事は以上です。
もし、導入に関してわからないことがあれば、メールにてお気軽にご連絡ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 抽象度とエネルギーを上げる , 2018 All Rights Reserved.