Kato Ryo Official Site

抽象度とエネルギーを上げる

思考は現実化する?

2017/01/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

「思考は現実化する」とか「引き寄せ」について、なるほどなと思える記事があったので、備忘としてリンクを貼っておく。リンク先はコチラ

以下、その記事からの引用(大分長く引用してしまったが、Google先生、スパム認定しないでくれたし)。

 

ガッカリするかもしれませんが、現実化には難易度があります。
例えば整備士というのは「専門学校に言って資格をとる」という明確な道筋が確立されていて、そのレールに乗ってしまえば誰でもなれます。
しかし、野球選手とかになると明確な道筋がありません。「大学まで野球を続ければプロになれる」とか「甲子園に出ればプロになれる」とかありません。
全ては自分の信念や才能、環境、運などに委ねられます。
そうなってくると、プロを目指す過程とは「自分の対する疑念との戦い」になっていきます。
「僕の才能ではプロになれないんじゃないか…」
これなんです。この思考がプロになれない現実を引き寄せるんです。

 

では現実化の分かれ道はどこにあるのでしょうか?
人は夢に向かうプロセスで必ずと言っていいほど挫折します。
まずそこで、「諦める人」と「諦めない人」に別れます。
諦めなかった人には新たな壁が待っています。そこでもまた「諦める人」と「諦めない人」別れていきます。
そういったことを繰り返し、最後まで立っていた人が自分の夢を引き寄せ現実にするんです。

 

世間でいう『引き寄せの法則』は、思い込みだけで現実を引き寄せれるというものです。
努力の必要はないと言っています。はたして努力無くして確信を持てる人なんかいるんでしょうか?

 

なるほどその通りだ。それに天は試練を与えることによって、その人の夢や目標に対する本気度を確かめているのかもしれない。夢や目標があっても、本気度が低ければ、ちょっとした試練で挫折して諦めてしまうだろうし、本気度が高ければ、幾多の試練・困難にも負けずにそれに打ち勝っていくだろう。

かくいう自分は、完全に熱しやすく冷めやすいタイプなので(笑)、目標に対して諦めモードになったら、この記事のことを思い出したい。

 

P.S. Trivago(トリバゴ)のCMに出ている金髪のおね~ちゃんかわいいな~、誰だろうな、と思ってネット上をウロウロしていたら、先ほど紹介したコチラの記事に辿りついた(ちなみにそのおね~ちゃん、ナタリー・エモンズ(Natalie Emmons)という人みたい)。ネットサーフィンは時間の無駄遣いになることも多いが、こういう風に、ふとしたところから面白い記事を見つけたりできるのがなかなか良い。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 抽象度とエネルギーを上げる , 2016 All Rights Reserved.